読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)格安スマホのキャンペーン情報

格安SIM・スマホmineo(マイネオ)のお得なキャンペーン最新情報。キャンペーン利用で毎月の通信料を大幅ダウンできます!マイネオの料金・速度・サービス情報や口コミについても詳しく紹介。

早わかり!マイネオが他社より優れているところ

メリット・デメリット

格安SIMを複数利用している筆者だからこそわかるmineo(マイネオ)の優れている点と劣っている点を正直にレビューしてみました。

 

mineoは、独自のサービスが多くどれも魅力的なものばかりです。

他格安SIMでは、ドコモもしくはauどちらかの回線を利用して格安でサービスを提供しているわけですが、mineoはドコモもauもどちらの回線も利用したプランを用意。

つまり、一部端末を除きドコモやauどちらのスマホでもmineoのSIMに差し替えるだけで、電話もネットも利用できるわけです。

また、mineoの契約を解約することなくプランの変更のみでドコモからau、その逆の回線プランにも変更ができるのです。

家族間でデータ容量を分け合えるのは他社でも行っていますが、友人や恋人に余ったデータ容量を送ることももらうこともできます。

さらに、マイネ王と言うmineoユーザーのためのコミュニティサイトも用意。

mineoのサービスについてや端末の疑問点などを気軽に質問することができます。

また、このマイネ王では、使い切れなくなったデータ容量をフリータンクと呼ばれるデータ容量の貯蓄庫に入れたり、足りなくなったら引き出すことが可能です。

これにより、家族や友人以外にも見知らぬユーザー同士でも助けあえる画期的なサービスです。

割引サービスでは、複数回線持つとそれぞれの基本料から50円割引になる複数回線割や離れて住む家族までもそれぞれ基本料から50円割引になる家族割も用意。

 

料金プランについては、3GBプランはデータSIM900円と他社と同レベルの料金設定です。

5GBや10GBなどは、より割安な楽天モバイル などがあります。

mineoは、特別安くもなければ高くもない普通の料金プランだと言えるでしょう。

もちろんドコモやauなどのキャリアと比べると相当安いのは付け加えておきます。

 

回線スピードに関しては、使用エリアや時間帯により大きく変動しますので単純な比較はできません。

個人的に筆者が使っている感想ですが、動画視聴でもストレスなく利用できる速度だと思います。

利用者が集中する昼休憩前後や夕方以降の時間帯はやや速度が落ち気味ではあります。

格安SIMの中でも普通レベルからやや速いスピードは維持できているのではないでしょうか。

ちなみに、筆者が行ったスピードテストでは、 楽天モバイル が最も快適なスピードで使えました。

 

それ以外に他社と差別化された大きなメリットに、通話SIMの縛り期間がない点も挙げられますね。

格安SIMの場合、データSIMは基本縛り期間がありませんので、いつ解約しても自由ですし、違約金も必要ありません。

しかし、通話SIMの場合は、キャリアに比べると短いですが、半年や1年間の縛り期間が発生するのがふつうです。

ところが、mineoなら通話SIMでもいつ解約しても違約金がかからないのです。

唯一、他社に同じ電話番号そのままで移るNMPを利用した解約だけ手数料がかかりますので、その点は注意が必要になります。

 

どの格安SIMで契約しようか迷う方も結構いると思います。

基本料金の安さだけならmineoより安い会社もありますし、通信速度だけならこれもmineoより速い会社もあります。

ただ、ユーザーフレンドリーで、サービスも充実している。安心して申し込める点で特にmineoはおすすめの会社だと言えるでしょう。

 

マイネオ詳細・申し込みはこちら格安スマホはmineo