読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mineo(マイネオ)格安スマホのキャンペーン情報

格安SIM・スマホmineo(マイネオ)のお得なキャンペーン最新情報。キャンペーン利用で毎月の通信料を大幅ダウンできます!マイネオの料金・速度・サービス情報や口コミについても詳しく紹介。

2つの通話アプリを賢く使い分けて通話料を節約しよう!

格安SIMで、通話料を節約するには、楽天モバイル 「5分かけ放題オプション」に加入するのもひとつの手でおすすめではありますが、mineoでもケースによっては楽天モバイルより通話料を抑えることも可能です。

 

mineoデュアルタイプ(通話SIM)の通話料は、他のSIMと横並び30秒で20円です。

でも、通話アプリを入れれば上記の通話料を節約できます!

 

mineoの通話SIMの契約者、もしくはこれから申し込もうと考えられている方は、ぜひ2つの通話アプリを入れるのがベターではないでしょうか。

その2つのアプリは、楽天でんわとLaLaCall(ララコール)です。

 

楽天でんわは、一般電話回線を使用していますので、今契約している携帯番号をそのまま使います。ですので、相手にも自分の番号が通知されますので安心。

加入料も基本料も0円ですので、入れておくデメリットはありません。

国内通話料が、半額の30秒で10円になりますので、例えば月60分通話するなら楽天でんわで1200円ほど節約できるわけです。

 

もうひとつのLaLaCallは、IP電話回線を使用、090や080の番号とは別に050の番号が付与されます。

ですので、また別にユニバーサルサービス料が発生してしまいますが、2円か3円ほどですので、問題ないでしょう。

通常は基本料が発生しますが、mineo契約者は無料になります。加入料もかかりません。

国内通話料は固定電話へは3分8円、携帯電話へは1分18円です。

 

楽天でんわとLaLaCallの通話料を比較するとわかりますが、携帯電話へはあまり差がないですが、固定電話へは圧倒的にLaLaCallが安いのです。

また、LaLaCallアプリ同士での通話なら無料になります。

しかし、LaLaCallはIP電話だけあって、mineoの通信状況混雑具合で、通話の遅延や切断のケースもあり、音質面で楽天でんわよりは劣ってしまいます。

また、050番号が相手に通知されますので、相手が電話帳登録していなければ電話に出てもらえない可能性もありますね。

 

と言った、2つの通話アプリのメリットとデメリットがありますので、両方を上手く使い分ければお得に賢く電話をすることができます。

mineoデュアルタイプの契約者なら、両方ともスマホに入れてもほぼ通話料以外の料金がかかりませんので、おすすめした次第です。

 

ちなみに、mineoシングルタイプ(データSIM)は電話はできませんが、LaLaCallはIP電話ですので、これを入れておけば通話可能になります(楽天でんわは携帯番号が必要なためデータSIMでは利用できません。LaLaCallも自分の携帯番号か固定電話の番号が登録時に必要です)

通話料以外はユニバーサルサービス料だけしかかかりませんし、050の番号も持てますので入れておいても良いでしょう。

 

マイネオの詳細・申し込みはこちら⇒ mineo